読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ったかぶりの話し

知ってるつもりの思い込みの感覚に、非常識な横やりを入れて覧る試みです

上座の話

公式の会議やレセプションなどだけで無く、飲み会などでも、席の位置はみんなが気にすることの一つです。上座はどっちだ。。勝手に座ると大変な叱責にも繋がる席次は礼儀作法のもっとも基本中の基本みたいなものです。過去の日本では、天皇と皇后がいる場合は左が上座でした。ところが現天皇が即位したときに西欧に合わせて右になりました。相当な歴史がある身分を視覚的に表現することが西洋に合わせる程度の理由で変わりました。礼儀作法なんてそんな程度のものです。常識や人間性なんて関係ないのです。みんなで同じ動作・行為をすることで安心できる集団安心行為でしか無い場合もあるのです。

大事なことは、目的です。日本の作法の根源には自然崇拝したときからの儀式としての形式には目的があります。目的に対しての形式なのです。人にひけらかす程度の作法など覚えても仕方の無いことです。