読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ったかぶりの話し

知ってるつもりの思い込みの感覚に、非常識な横やりを入れて覧る試みです

湯船に浸かるのは世界じゃ少数の話

 入浴の効果や効能を語り、湯船に浸かるとストレスも解消されて健康にいいと語り、肩まで浸かりなさいと良く言われますが、湯船に入る入浴法は世界では極少数です。しかも、湯船に入る日本式入浴法で毎日入れる環境が出来たのは、この何十年前程度で、40年ぐらい前には、夏でも一週間に何回も入浴できなくても普通だったのです。ある意味では、毎日入浴出来るのは贅沢な事でもあったのです。入浴よりは、行水の方が一般的だった時代の方がはるかに長いのです。世界的な話で言えば、年間を通じて、こんなに水があるというのも特別な地域なのです。お風呂が生活に欠かせない衛生行為だと説明する医師もいますが、日本式入浴法は人体にとっては、重要ではありません。

 同じように、適正で、常識だと思っていることも、案外調べてみるとある地域の個別的なことで一般的では無かったことが分かります。もっと生活の常識を疑って見ませんか。